自動車保険 ~電柱にぶつけた?

自動車保険ランキングやの正しい選び方、自動車保険乗り換えに関する知識
  1. TOP
  2. 事故・損害賠償の実例
  3. 事故現場で安易に弁償すると言わない

事故現場で安易に弁償すると言わない


img_c064 交通事故が発生した際には、過失割合に応じて賠償することになりますが、明らかに自分側の過失が高い場合でも「弁償します」などと、相手に話さない方が賢明です。

 口頭でも「弁償します」「私がなおします」「治療費はお支払いします」と言ってしまうと、それは「約束」になりますので、後日「100%あなたが負担すると言った」と言われても仕方ありません。

 安易な謝罪や約束は、その後、自動車保険会社が間に入ってする示談交渉でも、不利になる場合があります。

 相手に主張すべきことはハッキリ主張し、軽率な損害賠償の約束はしないように注意してください。

 しかし、謝罪したいような気持はわかります。

 どうしても、賠償関係を言いたい時には下記のように言いましょう。

 自動車保険に入っていますので、保険会社が決定する過失割合に応じて、賠償されると思います。

コメント


Pocket
保存
はてな
ブックマーク
Google+
シェア
Follow on Feedly