自動車保険 ~電柱にぶつけた?

自動車保険ランキングやの正しい選び方、自動車保険乗り換えに関する知識
  1. TOP
  2. 事故・損害賠償の実例
  3. 会社役員の休業損害・休業補償

会社役員の休業損害・休業補償


 会社の役員報酬には、一般的に、労働の対価としての報酬と、会社の利益配分としての報酬という2つの要素があります。
 
 交通事故による休業補償として認められる部分は「労働の対価」としての報酬の部分だけです。
 
 しかし、個人事業主(商店など)やフリーランス業などで、経営者や役員に相当する方が、入院などによって営業・業務を遂行できず、お店などに直接的な損害がでた場合などでは、保険会社と被害者との間でもめる場合が多いようです。

 裁判所の判例では、個人事業主など、個人経営の役員が仕事できずに損失をだした場合は、それを休業損害として認める判例もあることにはありますが、実際には、自動車保険会社がそれを認めることはほとんどなく、難しい訴訟になることが多いです。

 もし、被害者側になった場合には、その損失を証明もしなくてはなりません。

img_k028

コメント


Pocket
保存
はてな
ブックマーク
Google+
シェア
Follow on Feedly