自動車保険 ~電柱にぶつけた?

自動車保険ランキングやの正しい選び方、自動車保険乗り換えに関する知識
  1. TOP
  2. 自動車保険の基礎知識
  3. 自賠責保険と自動車保険の違いは?

自賠責保険と自動車保険の違いは?


img_c061

 自動車を購入する際に、中古車店でも、新車ディーラーでも、必ず「保険」に加入することになります。
 その自動車購入時に必ず入らなくてはならない自動車の保険は、強制的に入らされることから「強制保険」とも呼ばれまが、正式には「自賠責保険」と言う自動車の保険です。
 法律により、車の所有者に加入が義務付けられている、必ず入らなければいけない保険が「自賠責保険」なのです。

 もし、自賠責保険に加入していないと、車検の際に不合格となり、公道(一般道)を走行することが許可されません。
 よって、自分で行う車検(ユーザー車検)以外の自動車販売店や自動車修理工場など認定工場に依頼して行う車検では、車検の合計費用に、自賠責保険の更新費用も含まれ、その店で自動的に自賠責保険を更新手続きしてくれます。
 すなわち、通常であれば、今度「自賠責保険の更新をどうしよう?」なんて心配は、全く不要です。

 通常であれば心配はいりませんが、なんらかの事情で自賠責保険が切れていると、刑事罰の対象となり、1年以下の懲役または50万円以下の罰金となります。
 また、車で車検証と共々「自賠責保険証明書」を常に携帯していなければ罰金30万円以下となるだけでなく、道路交通法の違反となり点数6点が減点となり、一発で免許停止処分になります。
 通常であれば、グローボックスの中に、車検証と一緒に、自賠責保険証も保管されているはずです。

 自賠責保険を切らさないためには、まずは、車検切れにならないよう、十分にご注意して自動車を日頃メンテナンスして行く必要性があります。

 なお、この自賠責保険は、どこの保険会社の自賠責に加入しても、保険料金は「統一」されていますので、自賠責保険をどこの保険会社にしようか?と、悩む必要は原則ありません。
 と、申しますより、自動車の購入時又は車検時に利用する、店舗が契約している自賠責保険会社で契約となりますので、事実上、自賠責保険会社を選ぶことは難しいです。
 ※本州と沖縄県、離島では、事故の発生率が異なる事から、自賠責の保険料も若干異なります。

 この自賠責保険とは異なる、別の自動車向け保険が、このサイトでもご紹介している任意保険の「自動車保険」となります。
 加入するかどうかは、車の所有者に任せられているため「任意保険」と呼ばれています。
 なぜ、自動車の保険が2つもあるのか? は、次の記事にてご説明したいと存じます。

 → 自賠責保険と自動車保険の違い

コメント


Pocket
保存
はてな
ブックマーク
Google+
シェア
Follow on Feedly