自動車保険 ~電柱にぶつけた?

自動車保険ランキングやの正しい選び方、自動車保険乗り換えに関する知識
  1. TOP
  2. その他ニュース
  3. 明日、ママがいない 最終回あらすじ は?

明日、ママがいない 最終回あらすじ は?


 スポンサー8社がすべてがCMを見合わせた事で、問題作となりつつある「明日、ママがいない」。
 美容整形外科「高須クリニック」院長の高須克弥氏が、スポンサーを降りてくれれば、すべて買い取ると言う発言もあり、更に波紋を呼んでいます。
 
 問題なのは人権のある子供が、ポストと言った差別とも受け取れるあだ名で呼ばれて、施設で虐待を受け、ペットのように扱われる描写となっている事です。
 だんだん理解が進み、最後の方では、改善され、愛情あふれる良い環境になると言うような展開にするつもりなのでしょうが、それにしても、出だしが恐怖心を子供に与える内容からのスタートですので、決して褒める事はできません。
 いくらフィクションとは言え、大勢の子供にも影響を与えるテレビ番組ですので、もっと、違う描き方ができなかったのでしょうか? 大変残念です。

 そんな「明日、ママがいない」のあらすじや、ネタバレ、大変気になりますね。

 何しろ、脚本家の方も新人さんで、原作が無いので、今後、どのような展開になるのか?
 特に最終回(最終話)のあらすじも気になります。

 とりあえずのあらすじは下記の通りです。

 母親が事件で逮捕された9歳の少女・真希は「コガモの家」という名のグループホームに預けられ、心の傷を抱えた、同世代の少女たちと出会い、成長して行きます。
 そんななかに「ポスト」と呼ばれる施設のリーダー的存在の少女がいました。
 その「ポスト」と言う少女は、生後まもなく赤ちゃんポストに預けられ、神様も大人も誰も信じず、親が付けた名前も捨てるなど、親との接点があるものを全てを捨てて暮らしてきました。
 自分だけは本当の母親が迎えにくると信じていた真希でしたが、彼女との行動を通して、様々な経験を重ねつつ、親子や友情、そして愛の本当の意味を見い出していくと言うストーリーです。

 職員も含めて、登場人物みんなにそれぞれ秘密があり、謎が多いのが特徴で、その謎が解けつつ、放送回が進んで行きます。

 あだ名で呼ぶシーンを少なくしたり、施設長が虐待をするようなシーンをなくしていくなどの対策が講じられるとの事ですが、果たして、最終回のストーリーは、どのようになるのでしょう?

 ちなみに、スポンサー各社は、CM放送をしないだけで、次の新番組に備えて、CM枠を確保する為、スポンサー料(広告料)は支払っています。

 ドラマの制作会社は、日テレ子会社の「AX-ON」。
 「明日、ドラマがない」と言う事にならないと良いのですが、もう、これで児童養護施設に関するドラマは制作されなくなるでしょう。

コメント


Pocket
保存
はてな
ブックマーク
Google+
シェア
Follow on Feedly